読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

orl.wakayama-med 2.0

和歌山県立医科大学 耳鼻咽喉科・頭頸部外科

Topographical and Temporal Diversity of the Human Skin Microbiome

science(AAAS)

人間の皮膚に住む微生物(The Close and Personal Biome)

幸いなことに、我々の皮膚は多様な器官を保護し、多様な微生物を棲ませ、これらが及ぼす健康と病気の研究に容易に利用できる。Grice たち(p. 1190)は、10人の健康な個人から、20個の部位における遺伝子的な経時調査を行った。全部で18門の微生物が発見されたが、わずかな種だけが優勢種であった。もっとも変化に富んだ部位は前腕で、もっとも変化の少ない部位は耳の後ろであった。膝の裏側、肘、耳の裏側は個人による差は最も少なかった。この発見によって、アトピー性皮膚炎が共通して生じる場所との関連がうかがわれるが、皮膚性微生物と水虫を含む乾癬との関連は見られなかった。(Ej,hE)
Topographical and Temporal Diversity of the Human Skin Microbiome
p. 1190-1192.

http://www.ricoh.co.jp/abs_club/Science_f/ より

sebaceous
脂肪を分泌する、脂肪分泌の