orl.wakayama-med 2.0

和歌山県立医科大学 耳鼻咽喉科・頭頸部外科

ActiveMailの容量が足りなくなる

大学のウェブメールはActiveMailのサーバを使っています。

定期的に事務よりサーバの個人割り当て容量が足りなくなると通達がきて、いちいちメールを消去しなくてはなりません。

gmailへ転送している関係で、サーバにメールのコピーを残す必要があり、半年に一度程度大掃除となります。100通ごと消去を手作業で行うため、自動化できないか気になっておりました。

自動アーカイブ機能

とやらがあるようです。

https://www.qualitia.co.jp/support/am/2015/02/27_1438.html

ヘルプを見ると、バージョンは、BuildInfo: 6.57.02007946(normal)

と表示されており、要件を満たしていると思われます。

「管理者インタフェースから利用するように設定を行ってから、自動アーカイブコマンドを実行することでご利用が可能です。また、cron に登録することで、期限の過ぎたメールを定期的にアーカイブすることが可能です。
設定の詳細については、管理者マニュアル『5.1 自動アーカイブコマンド』をご参照頂き、設定をお願い致します。

尚、複数 Web サーバ構成の場合で、cron登録を行なう場合は、各サーバで実行する時間をずらしてください。」

もしかしたら、サーバ側でだけ実行できるのでしょうか?

 

とりあえず、サーバ管理者に問い合わせつつ、ユーザ側でできそうな、filteringをしてみました。2019.5以前のメールをゴミ箱に移すというfilterを作成し、Inboxに適応しました。

しかしメールが多すぎるのか、error code -3で返ってきました。。。

f:id:orlwmu:20190617192556p:plain

だめかな。。。と思いましたが、reloadすると、ごみ箱に1万8千件が!

empty trashbox!で一撃!

f:id:orlwmu:20190617193104p:plain

これで、とりあえずは解決しました。あとはcronかどうかです。