読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

orl.wakayama-med 2.0

和歌山県立医科大学 耳鼻咽喉科・頭頸部外科

FiberToThe医局、抗PD-1抗体

医局に光ファイバーが接続されました。コスパを考えてずっとADSL回線で代替ネット接続を運用していたのですが、電話回線の更新とともに、10年来のインフラ整備ができました。さらなる業務改善になればよいと考えております。

 

BNR スピードテスト 回線速度/通信速度 測定
http://www.musen-lan.com/speed/

速度は、下り30.94MBps、上り9.58Mbpsでした。快適です。

 

オプジーボの頭頸部癌患者さんへの適応で重要となる、PD-L1の発現を調べる検査も保険収載されるようです。精度の高い治療を。

www.agilent.co.jp

 

windows updateとプロクシ

何年来もあまりスッキリしないでいるのが、大学などのプロクシ環境下でのwindows updateがうまくいかない問題です。きっと他大学も同じような設定が多いと思われますが、windowsでプロクシを設定するのは、”インターネットオプション”などのGUIとは別に、CUIでも行わねばならないらしいのです。

まずは今のwindowsのverを確認します。

コマンドプロンプトでwinverを打つと、別窓で、ver10.0, ビルド10240と出ました。

Microsoft Windows 10 - Wikipedia

thresholdは2015年のバージョン。これは、なかなか恥ずかしい状態でした。マイナーなupdateは今日もやっていましたが、機能の更新のようなメジャーアップデートはずっとすり抜けてきたということでしょう。いつまでも放置していい状態ではありません。

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/2894304

 「「ユーザーの操作が発生しない自動更新」にて Windows Update を実行する場合: Internet Explorer のプロキシサーバー設定ではなく、WinHTTP のプロキシ設定が参照されます。

winhttpは数年前に設定したはずです。設定をコマンドプロンプトでみても、反映されています。なぜかコアなバージョンアップだけは適応されていません。

まずは、”netsh winhttp reset proxy”をして、
ADSL配下に繋ぎ変え、最新状態にすれば、当座の危機はさります。しかし根本的な解決になっていません。第一原因を特定できていないとおもいます。

f:id:orlwmu:20170507211930p:plain

トラブルシューティングツールというのが、公開されているので試すと、もしかしたらどこかでファイルが破損して、アップデートの一部が停滞したままだったのかも。。。そんな簡単なわけは無いだろうと思いながら、一縷の望みでもう一度win10アップグレードアシスタントを動かしてみました。

なんとなく以前の記憶が戻ってきましたが、たしか更新作業の何処かで %という進捗が止まってしまうんだったような。

Spotifyがプロクシ配下では使えない問題もあります。

wordpress投稿の日時指定

KAKENの書類提出は週明けなので、最終調整は月曜に必要なのでしょう。

さて、

www.adminweb.jp

少しずつ使い方になれていくものですが、今回は投稿日時の調整です。編集モードで右の「公開」ブロックを使用する、きっと関連するファイル、データベース登録も更新され、便利です。

f:id:orlwmu:20170417041722p:plain

花曇りの名草山、あっという間に新緑へ変わってしまいますが、紀三井寺ソメイヨシノと中腹から山頂にかけて点在する山桜が毎年美しいコントラストを見せてくれます。

KAKENの検索

 

f:id:orlwmu:20170409095927p:plain科研費の採択状況を研究機関と、研究分野で指定すると、業績がでます。

SSLは問題なさそう、結局プロキシです。

ワードプレス設定つづきます。

f:id:orlwmu:20170405214904p:plain

カールなんて、お菓子みたいな名前があるのか、自信はなかったのですが、ローカルからダッシュボードー>PHP infoと行くと、だらだらとスクロールして上記に到達しました。とりあえず、SSLはOpenSSLのようで、これが原因である可能性は消えました。

cURL(カール[2])は、さまざまなプロトコルを用いてデータを転送するライブラリとコマンドラインツールを提供するプロジェクトである。cURLプロジェクトは libcurlcURL の2つの成果を生んでいる。」

cURL - Wikipedia

データ転送用のツールのような。。

 ワードプレスからプロキシ越しに、外をみれていない感じがしました。

shinsuke789.hatenablog.jp

上記サイトを参考にして設定を変更していく途中、そういえば、ダッシュボードからプラグインが見れない状態が続いていたことを思い出しました。

f:id:orlwmu:20170405232930p:plain

 プロキシをwp-config.phpに設定したあとは、

f:id:orlwmu:20170405233647p:plain

見れている感じがします!

f:id:orlwmu:20170405234329p:plain

できました!では、この記事も公開して、研究、臨床のサブアカウントのブログを紐付けることにします。

 

今回は、

// 認証に関係なくこれも追加
// ここをFALSEにするとプロキシを使わないようできる
define('WP_USEPROXY', 'TRUE');

ここは追加しませんでした。

また、「/wp-includes/class-snoopy.php」の指定の箇所に割当」

もしていません。

wordpressのRSSエラー

広報@和歌山県立医科大学耳鼻咽喉科・頭頸部外科、です。

wordpressRSSエラーがダッシュボードに表示されます。

f:id:orlwmu:20170402092239p:plain

サイドバーのウィジェットRSSを入れようと思ったのですが、hatenaブログのRSS2.0やATOMのfeedを指定しても、取得できず、エラーがかえりました。ニュースとしてダッシュボードに乗るのも切ないですが、原因は???

 

PHPのcurlで"SSL Connection Error."のエラーがどうしても出る時の対策 | ブログ :: Web notes.log

ここの話に近い気がします。open SSLでないかどうか、ローカルで確認する必要がありそうです。

 

そして、

[linux] proxyのせいでcurlが「curl: (7) couldn’t connect to host」でつながらない時の解決方法 | 迷走男子!!

 

直感でプロキシ、こんな話のような気がします。

結局winに入れる

医局内でWordPressを運用することにしたので、商用ブログサービスをどのようにするかは考え中です。

アクセス負荷や管理を考えると、入り口のみ自家サーバ、記事は商用というのがいいと思っております。

広告が入るのは困りますが、まずはこの運用で勧めていきたいと思います。